不動産会社に聞こう

明るいビル

様々な理由でオフィスの移転の必要性は生じます。
会社の事業転換や廃止、新設などの経営判断によって生じることがあります。
また今住んでいる事務所が設備や内装が古くなったので、引っ越したいと考える会社もあります。
しかし移転先のオフィスにおいて快適な仕事を続けるには、事務所をどこに選ぶかが特に重要となります。
条件に見合った物件かどうかの判断は、できれば複数の専門家などの判断を仰ぎたいところです。
そのため賃貸に関してのプロでもある不動産会社に任せるのも良いですし、賃貸事務所の一括見積サービスといった複数の業者から物件を紹介してもらうのも良い方法です。
このような専門家の元で慎重に新しい賃貸オフィスを探すことで、理想の賃貸オフィスが見つけやすくなります。

外出が多い社員や、出張先などにおいてよく用いられているオフィスが時間貸しの事務所です。
この事務所は借りる時には賃貸借契約ではなく、その不動産を所有する会社のサービス利用として借ります。
短時間のオフィス作業に最適なのがこの時間貸しの事務所で、工夫して利用することで、社員の仕事の負担を減らしたり、より能率的に業務を行うことができます。
例えば先述のように出張先において社員が事務作業を行う必要が生じた時に、そのための作業スペースを提供してくれます。
OA機器や電話、ファックスなども揃っているので、すぐに事務作業を開始できます。
またプロジェクターやスクリーンなども備わっているので、採用活動において面接会場として使用する企業もよく見られます。